■プロフィール

kage

Author:kage
設計事務所の影武者
はっちゃのお世話係りを脱却したので
実体は、お気楽な主婦かもしれない。

家族
MS氏   設計事務所の主
kage(本人) MS氏の影武者
パール ホワイトシェパードH26.11.22生まれ
    2歳の女の子
パフェ ミニウサギ H21.3.28生まれ
   7歳の女の子

別宅
はっちゃ MS氏の母 89歳
(2011.9末グループホーム入居)

娘1 独居 社会人2年生
  
娘2 独居 社会人1年生
  
kageママ 要介護1 80歳 独居
  メル セキセイインコ 2歳の男の子

プリン ミニウサギ7歳女の子
   (H21.4.1生-H28.8.28没)
あお オオルリ-オス 傷病野生鳥獣
   (H27.7.30預かりH27.9.2放鳥)
クロ クロジ メス 傷病野生鳥獣
   (H27.6.25預かりH27.7.23放鳥)
サン ジャーマンシェパード 11歳女の子
   (H16.10.2生-H27.5.23没)
ハル アオバト 年齢不詳 たぶん男の子
   傷病野生鳥獣(H24.8.11預かりH27.3.11没)


ポチッとしてみてね↴
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

満開になる前に
思い出し後追い日記です
1月28日のこと 2月8日記

前日に引き続き天気が良くなかったようです。
『午前は寒くて家事をしたくないから草取り』ってメモが残っております。
水が冷たくて、洗い物から逃げ出したってことです。
我が家は坂道と古墳に囲まれているので、風が少ないため
動いてさえいれば、さほど寒さを感じないのですよ。
午前中に限りますけどね。
現に、
昨日も今日も下着+薄手のプルオーバーだけで草取りしておりました。
この二日間はお日様がご機嫌さんだったからの薄着ですけどね。

さて、この日も最近お気に入りの
1/28除草用具 サボテン 『ごっそり草抜き
こちらを使ってせっせと草取りをいたしました。
スズメノカタビラの花が咲きそうなので、急げ!
放っておくと自分で種蒔き始めちゃうからね。

こちら (写真はメーカーサイトさんからお借りしました)
1/28除草用具2
先っぽの割れたところが旨い具合に草を引掛けてくれて効率よく抜けるんですよ。
説明書の 適している雑草にスズメノカタビラが含まれてるのがうれしくて購入いたしましてね、
偽りなく働いてくれるので大変重宝しております。
ずっしりしてるから勢いで値を切ることもできるのよ。

ただね、柄が太いのとつるつる仕上げなのが難点。
中腰で大きく振るときは、柄の先の細い部分を握ると丁度よいのよ。
でも、
小さめの草さを抜くときは、しゃがみこんで柄の中ほどを持って小刻みに振るから
太くて持ちにくいしすべちゃうの。

さー・花が咲き誇る前に抜くわよー。

スポンサーサイト
庭で | 09:46:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
よっこらせ
1月19日のこと 1月22日記

なぞの繁忙期が過ぎ去って、遊んで過ごせる日がボチボチ増えています。
この日は、暖かだったのでお昼前後を庭で過ごしました。

1/19土1
抜いた草や剪定した枝を積み上げた山の下に、栄養たっぷりの土が積もっております。
虫や菌類がせっせと働いてくれたおかげです。

前年は、モグモグに荒らされ放題、花壇からミミズが消え・土が減る等、
問題ありありの土だったので、
お山の下の土を花壇に入れることにしまして、せっせと作業をいたしました。
急に頭の上が明るくなってびっくりするミミズ
地上に放り出されたカブトムシの幼虫
カラフルなカメムシ は、そっと土をかぶせたり移動していただきました。
殺生はできるだけしたくないけど、
足がたくさんあって毒を持ってるゴムっぽい生き物だけはご臨終願いました。
季節柄小さかったけど、10匹くらいはお出ましになりました。

1/19土2
寒咲きの水仙の手前に、ドサッ・ドサッと土をかぶせるだけ。
こぼれ種から育った苗たちは全部下敷きになるけど、まーよし!
何度か雨が降って、花壇の土と馴染めば、強い苗はムクムク立ち上がるでしょー。
庭の土を花壇に入れるってことは、
眠っている雑草の種やネキリムシ等の害虫・植物の害になる病気も
一緒くたに投入してるので、いいことばかりではないと思います。
それでも、くたびれ切った土がいくらか元気になってくれるはず。

1/19土3
ランタナの下には、菜種かすを撒いてから土を投入。
春に、たくさん花を咲かせておくれよー。

庭で | 09:00:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつまでもつかしら?
1月18日のこと 1月22日記

朝、庭に出ると
1/18ロウバイ1
ロウバイが咲いておりました。
前日の風雨で葉っぱが落ちて、色のない庭で黄色が目立ちます。

さっそくお客様がお見えです。
1/18ロウバイ2
虫たちは、香りにつられてやってくるんだろな。
葉っぱが残ってる方が、自分の身を守れるわよね。
お尻だけ見える子だ~れだ?

1/18ロウバイ3
無防備だな~。
この季節は、スズメバチがいないから安心しきってる?

蜜を集める虫たちは大歓迎だけど、
花をまるっと食べちゃうヒヨドリの標的になったらひとたまりもない。
少し離れた桑の枝にミカンを挿して目をそらそう。
ロウバイの花が満開になるまで、ヒヨが待ってくれるかしら?

庭で | 09:10:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬の準備・春の準備
1月13日のこと 1月17日記

年末に、苗用のフレームに簡単な防寒を施しました。
数日振りに中をのぞくと
1/13苗1
春咲の植物はムクムクと育っておりました。
摘芯しないとフレームの中でもやしになりそうだわ。
寒い時期に咲くかな~と思った苗たちはあまり育ってません。
季節がずれても咲いてくれるだろか?

ポットに植え替えるときに多すぎて地植えした苗も
1/13苗2
頑張ってくれてます。
勢いが良いのはこぼれ種から生えたナガミヒナゲシとニゲラ。
広そうに見えるけど、幅20センチくらいの細長~い場所です。
自生の植物が密植してて、間引きをしてないのよ。
このままじゃ大きくならないかしら?
ナガミヒナゲシは駆除すべしって情報とそれは違うって情報が錯綜してますね。
環境省の要注意外来生物リストには入ってないみたい。

庭を見ますと
1/13庭1
何ならイノシシのラッセル痕のよう。
ほじくって食べるやつがいるのです。

1/13庭2
鋭い爪の跡まで残ってますね。
イノシシは鼻でほじくるはず…かなり獰猛((どうもう)な生き物のようです。

ご想像通り、犯人は
1/13パール1
こ奴でございます。
自分のシーで香り付けした土を掘って、
スズメノカタビラを根っこごと食べるのが冬の定番。
と、ブツが黒く硬くなるのよ。
やめて欲しい。

後ろでMS氏が薪用に角材を切ってくれております。
このところは丸ノコを見ると逃げ出して、作業が終わるまで近づかないのだけど
この日は
1/13パール2
平気でした。
パールの気持ちはよくわからん。

庭で | 19:55:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
カラスの心遣い
1月4日辺りのこと 1月8日記

1/8ミカン1
種類を忘れちゃいましたが、手で剥ける大振りでデコポンっぽい味の柑橘
この冬は成りが悪く少なかったとはいえ
12/20パール
これくらいは生っていたのよ

たまーにもぎ取られて、皮だけ残ってたりして危険は感じていたんです
…年末のある日2個を残して消えておりました
細かくちぎれた皮の量は少なめだったので
ねぐらに持ち帰った?安全なところでお召し上がり?
もぎ取って皮をむくなんてカラスくらいのもんでしょーよ
きーっとそー・たぶんそー

2個を守るのも面倒で放置!
2日に帰った時は2個残っててー
1/8ミカン2
現在は1個
いつ無くなったのかしら?
気づいて数日経ちますが、カラスの心遣いなのかしら?

庭で | 13:54:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad