■プロフィール

kage

Author:kage
設計事務所の影武者
はっちゃのお世話係りを脱却したので
実体は、お気楽な主婦かもしれない。

家族
MS氏   設計事務所の主
kage(本人) MS氏の影武者
パール ホワイトシェパードH26.11.22生まれ
    2歳の女の子
パフェ ミニウサギ H21.3.28生まれ
   7歳の女の子

別宅
はっちゃ MS氏の母 89歳
(2011.9末グループホーム入居)

娘1 独居 社会人2年生
  
娘2 独居 社会人1年生
  
kageママ 要介護1 80歳 独居
  メル セキセイインコ 2歳の男の子

プリン ミニウサギ7歳女の子
   (H21.4.1生-H28.8.28没)
あお オオルリ-オス 傷病野生鳥獣
   (H27.7.30預かりH27.9.2放鳥)
クロ クロジ メス 傷病野生鳥獣
   (H27.6.25預かりH27.7.23放鳥)
サン ジャーマンシェパード 11歳女の子
   (H16.10.2生-H27.5.23没)
ハル アオバト 年齢不詳 たぶん男の子
   傷病野生鳥獣(H24.8.11預かりH27.3.11没)


ポチッとしてみてね↴
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

もったいないと思うのよ
2月3日のこと① 2月10日記

前日に試行錯誤した小分けしたドングリの使い方が決まったのは
会場に着く直前。
メインのアクティビティー前にドングリクイズをすることだけは算段していたのだけど、
どーしたら子供たちが種類の違いに興味を持てるか
じっくり比べられるかを決めかねていたんです。

ぐだぐだ考えた甲斐あって、子供たちはとても集中して観察をしてくれました。
その場だけでなく、その後に出会うドングリの見かたが変わったらいいな~。
おしりはへこんでる?ぷっくりしてる?平ら?大きい?小さい?
とんがりに渦巻がある?グレーの段がある?どっちもない?
殻斗(かくと)ボウシがついていると見分けやすいけど
ドングリだけだとむつかしいんですよ。
盛り上がって良かったわ

この日のイベントは公民館主催で、小学校低学年向けの講座でした。
こちらの意向で家族参加OKにして頂いています。
年々ご家族の参加が増えて公民館側に評価をいただいているのは有難いことです。
が、その反面
子供だけで参加する子が少なく、その子たちへの対応に苦戦しております。
いくらかの引け目を粋がることで払拭しようとする感じなのかな?
グループ分けすると、必ず一番優しい男性を指名し、数名に分けようとすると拒否。
優しい指導員ではらちが明かなくて、時々声をかけるのですが
まー・いうことを聞かない。
拒否することで気を引きたいのでしょーね。
ルール通りにゲームを進めれば楽しめるのに、2-3歳児のように「いやいや」と繰り返す。
残念!
ゲームが進むと、自分の行動がゲームに不利だとわかりルールを無視してやり直そうとする。
良くあることですわね。
そして、うまくいかなかったことを取り戻そうろ、終わってからも執着する。
もったいないわよね・ルールを守ればもっと楽しい!

子どもだけで参加する家庭の親御さんは、車から降ろすだけで挨拶に顔を出ことも少ないのよ。
気が引けるんだと思います。
子供を送り出して、たった2時間・送り迎えを考えると小一時間の一人だけの時間ですものね。
親御さんにとっても、気分転換する大事な時間なんだと思います。
送って来るだけでも大変なのかもしれません。
一緒に参加する余裕はないのでしょー。
子どもたちも親御さんの大変さをわかっていて、他の家族のことは話さないんだろな。
でも、ひょっとしたら
お子さんと一緒に参加したら親御さんもお子さんも気持ちがほぐれるかもしれない。
そんなひとときであってほしいと思うの。
なんかね~・もったいないと思うの。


ごちそうはどこだ・つなげて歩こう
説明がゆるやかで伝わってない
やさしいだけではな~
説明が長い・わかりにくい

スポンサーサイト
ネイチャーゲーム | 09:31:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
往生際が悪い
思い出すのが目的の振り返り日記です
2月2日のこと 2月10日記

この日もイベント用の買い出しをしたり、材料や道具の準備をいたしました。
あーだこーだ考えて、前日にグツグツ煮たドングリ
5種類を2個ずつ小袋に詰めて参加者分用意いたしました。
似た種類もあって、
はっきりした特徴をもつ物をより分けるのにちょっとばかり手間取りました。
何しろ目の機能がお年頃世代独特の状態なもので、
ルーペで先っぽのとんがりをジーっと見るのは疲れました。
さて、小分けしたドングリを、どー使おうかしら?
と、準備してからもあーだこーだと考えるのよ。
往生際が悪いのです。
より、子供たちが興味を持ってくれるように・飽きないように・集中できるように

と、そんな日でございました。



おまけのパフェ
2/2パフェ1
掃除中、ゲージをいつもと違う向きに置いたら、珍しく顔を出しました。

2/2パフェ2
景色が違って不安なのでしょー。

2/2パフェ3
そーでもないみたい。
kageがそばに居なければ、部屋んぽをするつもりだったのかもしれません。

ネイチャーゲーム | 09:05:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
お供を連れて
1月29日のこと 2月8日記

1月末から記事の更新が滞っていた原因は、2月3日のイベント。
なんとなくのプランはあっても、この時点で計画ができておりませんで、
気が重くてブログから離れておりました。
寒かったり・雨降だったり・お仕事の都合とかなんとか難癖をつけて
下見さえ後回しにしておりましたが、この日重い腰を上げて行ってまいりました。

もちろん
2/29パール1
お供連れでございます。

山の中は風がなく、歩き回ったので汗ばむくらいに暖かでした。
2/29パール2
大きな木が小川をまたぐようにかけてありました。
木の繊維がねじれているので、乗るとすべって危険。
丸木橋を渡ってザクザクと踏み込めるのはこの時期だけなのに残念!

2/29パール3
こっちの丸太はさらに太くてまっすぐなので、そろそろと渡ることができました。
が、ビビリわんこさんは下に降りて渡りました~。

夏の水辺は子供たちの誘惑が多すぎて避けてましたが、
冬場は水が引いているし手を入れたり飛び込むこともないので是非とも散策したいエリア。
2/29卵1
何かミッケ!

2/29卵2
アカガエル?の卵
とーってもたくさんありました。
10数年前には泡泡の卵があったけど、今回は確認できませんでした。

んー・コースは決まった。
プログラムはどーしよー。
頭の中で入れ替えっこしつつめくるめく妄想。

ネイチャーゲーム | 09:01:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
遊びました!
11月20日のこと 12月3日記

この日はネイチャーゲームの研修に参加いたしました。
企画側でないから、お気楽~・楽しい~!
午前は
11/20ワタシノワンピース2 ワタシノワンピース1
こんなことをしたり
11/20ワタシノワンピース3ワタシノワンピース2
こんなことをして遊びました。
kageは大人グループでワンピースを作ったので、
欲張り過ぎの感はありましたが、とっても楽しみました。
続けて
11/20クラフト1 クラフト1
35ミリフィルム用のマウントに葉っぱをはさんだり
11/20クラフト2 クラフト2
葉っぱをパンチで型抜きして大きめのマウントの台紙に貼ったりしました。
11/20クラフト3
みなさん繊細な貼り絵をしていらっしゃいましたが、
kageは大きめの○だけを使って、こんなんできましたー。

午後は座学と新しいアクティビティーの研修。
香りの小箱ともう一つは何だったjかしら?
気持ちよかったわよー。

これにて、秋のネイチャーゲームのイベントは終了。
残りは遊ぶ計画だけ=!
今年の11月は目いっぱい行事が立て込んでいたわ。
ま・誕生月間ってことでよしといよう。

ネイチャーゲーム | 21:26:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
技量不足と余計な口出し
愚痴満載です。お嫌な方はスルーしてください。

11月13日のこと 12月1日記

この日は単発で依頼を受けた協働センター(公民館)のイベントに出かけました。
何と言うか・・・無念・心残り・悔しい--。
この日の参加者は、6年生の女子が多いと聞いていたのに、
普段休みがちだと言うく学年の男子が多ございました。
スポーツ少年団系に所属していない男子で、企画ものに参加する子は
運動以外の体験をじっくりしたい子
団体活動が苦手な子
の2パターンが多いように思います。
女の子は、友達と常にくっついていたい子・リーダーシップを取りたい子
みたいな感じかな?
今回は、リーダーシップをとってくれそうな子が何人も欠席。

もーね・始めっからこちらの話を聞きやしない。
高学年だよね?

3人のボランティアスタッフさんの立場がよくわからない。
女性1 未就学の子供連れ 女性2 30代半ばで自分をお姉ちゃんと呼ぶ
男性 60代くらいで子供と一緒に遊ぶだけ

広場でさがしものを始めると「靴が汚れる=。明日学校に吐いて行くのにー。」
バンダナに見つけた宝物を入れましょー「バンダナは給食のときに使うものだから嫌だ」
棒は危ないからリュックに入れてあげる「リュックが汚れるから嫌。ったら棒は折る・捨てる」
8回講座の内の1回を請け負ったので、
自然体験をしたい子の集まりではないし、
内容を知らずに親に連れてこられただけの子もいると思う。
そーいう子供たちをまとめる技量がない。

子供たちが得意な遊びは、
小さな機械を触っているうちになんとなくルールがわかるし、
次々と指示が出るタイプなんだよね。
目的や方法・ルールを伝えるのって難しいわね。
静かに聞きやしないんだもの。
聞く気がない子に伝えるすべを知らない。引き込めるだけの力が無い。

この日のプログラムは、他の指導員にひっつづつアクティビティーを指導してもらい
kageはウロウロ担当のはずでございました。
が、子供たちを信用できなくてついつい余計な口出しをして
余計に混乱させちゃった。
突飛な行動をする6年生の男の子にばかり目を奪われて、
4年生の男の子がつまらなそうにしておるのを気づいてあげられなかった。
ボランティアスタッフさんはいったい何をする人だったんだろ?
グループに一人ずつ付いてもらったんだけどな~。

とにかく後悔・反省の多いイベントになってしまった。
子供たちにもうしわけない。

11/13森の色合わせ

11/13めざせ名探偵


小学4-6年生 16名
森の色合わせ(鳥イラスト)・めざせ名探偵・きこりの親方

ネイチャーゲーム | 20:15:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad