■プロフィール

kage

Author:kage
設計事務所の影武者
はっちゃのお世話係りを脱却したので
実体は、お気楽な主婦かもしれない。

家族
MS氏   設計事務所の主
kage(本人) MS氏の影武者
パール ホワイトシェパードH26.11.22生まれ
    2歳の女の子
パフェ ミニウサギ H21.3.28生まれ
   7歳の女の子

別宅
はっちゃ MS氏の母 89歳
(2011.9末グループホーム入居)

娘1 独居 社会人2年生
  
娘2 独居 社会人1年生
  
kageママ 要介護1 80歳 独居
  メル セキセイインコ 2歳の男の子

プリン ミニウサギ7歳女の子
   (H21.4.1生-H28.8.28没)
あお オオルリ-オス 傷病野生鳥獣
   (H27.7.30預かりH27.9.2放鳥)
クロ クロジ メス 傷病野生鳥獣
   (H27.6.25預かりH27.7.23放鳥)
サン ジャーマンシェパード 11歳女の子
   (H16.10.2生-H27.5.23没)
ハル アオバト 年齢不詳 たぶん男の子
   傷病野生鳥獣(H24.8.11預かりH27.3.11没)


ポチッとしてみてね↴
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
積雪化空間って知ってる?
12月6日のこと 12月24日記

この日も色々でしたね。
朝は、2学期最後の中学での読み語りでした。
小学校の方は11月末で終わってしまったので、kageの朝のお出かけはこれでおしまい。
ゆきのうえゆきのした ゆきのうえゆきのした
雪の上は、しんと静まりかえって真っ白ですが、
雪の下には、まったく別のひみつの世界があります。
リスやウサギ、ネズミやウシガエルに、ビーバー、そしてクマまで、
さまざまな生きものたちが、思い思いの姿で、寒さや危険から身を守りながら、
雪の下で暮らしているのです。
スキーで森の中をすべりながら、
女の子がお父さんから生き物と雪の下の秘密を聞きます。

この本で積雪下空間と言う言葉を知りました。
中学生なので、作者解説の言葉の意味や生き物の生態も読みました。

雪が積もる地域ではないので絵本の内容を実感することはむつかしいわね。
子供たちの想像力で、補ってもらうしかない。
そして、スキーやスノーボードで遊ぶ機会に、ちょこっとだけ生き物のことを考えてくれたらな~。



そーいえば○うちょ銀行がこの日も来たんだわ。
来るという電話が若い人だったので、思わず
『またふたりで来たの!』と、口に出てしまった。
余分なセールストークより、必要なことを静かに話してほしかった。
ガタガタしているときに新しいことを決めるのは嫌なので、
最低限のことだけ手続きをして、他のことについては年が明けてから来てもらうことにした。
次は絶対に一人で来てもらおう。

午後、ずいぶん遅れて車の一年点検。
ディーラーさんがちょっと近くへお引越しして来て、お店への出入りも楽になった。
運転が苦手なkageには、こーいう些細なことが大きかったりしますのよ。
店内が豪華になってたけど、出されたお菓子と飲み物は変わらないんだ~。
点検は小一時間で終わりました。
車を購入した時に、ナビのデータ更新が2年間できる契約にいたしましたが、
自力更新できなくて結局お金でデータを買うことになったわ・残念!
一番肝心な、自宅からkage実家までの間の高速道路が表示されないのは致命的だもの。

そして、夜!
kageが提案した件についてMS氏が決定を下しました。
MSににしては早かったな~。
ま・条件がそろってたからね!
詳細は後日。

おまけ on

お留守番のご褒美を箱に入れてクレートに入れておいたのに、
スグに寝ちゃったのか?あまり臭わなかったのか?
箱を壊しておりませんでした。
破壊好きなはずなんだけど?

スポンサーサイト
読み語り | 21:07:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
玉砕
11月1日のこと 11月21日記

この日は中学校での読み語りでございました。
これまで数度の機会があり試行錯誤しましたが、
格好つけるのは止めにします!自分らしく・自分のやり方に戻します!
お隣の小学校の団体さんと合同で実施しているため、
いい恰好をしようとか上手に読もうと言う気持ちが先ばしっていたと思うのね。
それじゃダメよね!
弾みをつけるために、図書室でメンバーに宣言して路線を戻しました。

じぶんだけのいろ じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし
カメレオンは、ひとつの悩みをもっていました。
「どうしてぼくたちは、自分の色を持てないのだろうか」
春になって、彼はすばらしい答えを見つけます。


こならぼうやのぼうし こならぼうやのぼうし
こならぼうやが木から落ちた時、帽子がぬげてどこかにいってしまいました。
ころころ、ころころころがって、こならぼうやの帽子探しがはじまります。


『じぶんだけのいろ』は悩み多き中学生に!
『こならぼうやのぼうし』は中学生に懐かしい気持ちと季節感を!
なんて大嘘===。
ドングリトークをしたいが故の選書です。

前日の下見の後、お山の公園から足を延ばしてこんなものを拾ってまいりました。
11/1ピンオーク
ちょっと珍しいドングリです。
同種の樹が数本校庭に植えられているのですが、
たぶん誰も意識したことがないと思うのです。
現在もあるのか不安だったので、出かける前にG-マップで確認しましたの。
学校に着いてからもチラッと覗いたので、間違いない!黄葉してる!
葉が大きくハラハラと散るので邪魔物扱いされてるかも~。
毎年剪定されてるから、一度も実をつけたことがないかもしれない。
地元の中学校は生徒の増加に伴い、2年後に移転することになっています。
このピンオーク(アメリカガシワ)や他の木々はどーなるんだろな?

色んな種類のドングリの話をした後に
先の事はわからないけど、校庭の木を気にして過ごしてくれる子がいたらいいな~。
なんて想いながらアレコレお話をした。
玉砕!
自分らしくやったらこーなるのか==。
担任の先生も生徒たちもシレっとしていたわ。
11/1拾い物
冷めてた割には、ドングリやエビフライ・大王松のマツボックリのお土産は
教室に置いてってよいと言われたんだよね。

釈然としないわ。
図書室に戻って校長先生に同じことを話してみた。
「懲りずに来てください」と優しい言葉を頂いた。
懲りはしないけどね!

お昼は『スダチ蕎麦』を食べたくて、山の奥の奥まで出かけましたよ。
11/1お蕎麦屋さん
県内ではマスコミでちょこちょこ紹介されるお店です。
試したい料理は頂いたので、まーよし。

読み語り | 16:56:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
決めかねてた事や変わらない事の話し
10月25日のこと 11月17日記

ん=・思い出せないけど----。
おぼろげに5年生の教室が浮かぶ==。
この日の朝も復調しておりませんでね、読み語りをする前から疲れ気味でした。
疲れと言うより、自律神経の働きがこんがらがってるってことでしょーね。
寒かったのも影響してると思います。
身体がキュッと縮こまりますもんね。

10月になって初の高学年と言うことで、どの本を読むか決めかねておりました。
どの本と迷ったのかは覚えていないけど、
5年生の割に子どもたちが幼く感じられたので、
その場で低学年に読んでいる『とてもすてきなわたしの学校』に決定!
反応も低学年と違いはありませんでしたね。
素直に聞いてくれたってことで、まーよし!
先生の反応は覚えてないな~。

この日、小学校は『芸術鑑賞会』の日だったらしく
ニッカボッカのような衣装のお兄さん賀田が体育館に向かって歩いておりました。
ここ数年で倍以上の児童数になったけど、一堂に会することができるんだろか?
お外に居た先生に確認すると、2回に分けて鑑賞するらしい。
以前は席に余裕があって、保護者向けのチケット販売まであったのよねー。
学校行事まで分断されると、先生方の苦労は大きいわよね。
社会科見学等も学年がまとまって出かけることはできないらしいのよ。

児童数は未だ増加中らしく、再びプレハブ校舎建設準備中です。
学童保育の建物も増築するために、駐車場が圧迫されております。
ってことで、駐車台数の加減で読み語りもちょこっと縮小することになりました。
kageはお世話係りさんにお任せなので、要望がある時に参加ってスタンスは変わらないわ。
お気楽なおばさんを受け入れてくださるメンバーに感謝!

読み語り | 21:11:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
中一かわいいぞ!
10月18日のこと 10月22日記

この日は中学校でも読み語り。
毎回かなり緊張するんだよね。
隣のクラスの読み手の声が大きく、生徒もkageも気が散りそうだったわ。
初対面の読み手さん、kageより若干お若い?
大変お元気そうでよいのだけど、kageはテンションを合わせられない。
二つの小学校の読み語り団体が、中学では合同で活動しております。
現役の保護者さん方に不満がお有りな口ぶりだったけど、
世代が変わると生活や求めるものが変わるのを受け入れないと、
声の大きさ以外も相容れないメンバーができちゃうぞ!
な~んてね。

今回選んだ絵本は
たいほうだまシンプ たいほうだまシンプ
ふとっちょで、おまけにぷつんと切れたみたいなシッポをつけたメスの子犬が、
たいほうだまシンプと呼ばれるようになったお話です
飼い主のおしさんは、もらい手のないシンプをすてることにしました。


ちょっと切ないはじまりです。
生徒から『かわいそう=』と、声が聞こえてきました。
めぐりめぐってサーカスのテントで、お払い箱寸前のおじさんと出会い
シンプの機転でお客さんに喜ばれる曲芸をすることができました。
色々と考えてしまいますが、
この日読みたかったので!

ちょこっとお時間が余ったので
おみやげなんだ? おみやげなんだ?
小さい子向けの地のない絵本でございます。
お友達のうさぎカニンが赤ちゃんに色んなお土産を持ってきます。
包まれた形からお土産を想像するわけですが・・・
リンゴ・きゅうり・トマトと来て、4つ目のページを開くと
ニンジン!
おー・おー・中学一年生カワイイぞ!

思わず声が出てしまう子供たちにほくそ笑むおばさん。
緊張して汗だくになったけど、良い朝でございました。

おまけ
秋になって太陽が低いところで活躍している。
部屋の中に長く日が入るのは有難いけど、この日の様に強い日差しだと
閉めたシャッターがいつまでも暑くて辛いわ~。
10/18パール1
暑くて・暑くて

10/18パール2
10月半ばだというのに
焼き芋入れの氷柱が日課から外せない。


読み語り | 11:53:45 | トラックバック(0) | コメント(4)
乾く
10月14日のこと 10月18日記

数日前のことなのに、あまり覚えてないわ~。

この日の朝は、小学校での読み語り。
割とキッチリかっちりの担任の先生で、子供たちがお利口さんでした。
ん---。
途中でちょっと耐えられなくなって『笑っていいよ』と声をはさみました。
あ・・・無理に笑ってくれてる?それも辛い。
もっと自然体で良いから~。
一番反応があったのが、チャイムと同時に読み終わった時。
『長いお話しだから早めに読むから、一生懸命聞いてね!』
コレで子供たちを緊張させてしまったのかも。
終わった途端の緩和。
お互いに疲れちゃったわね。

雨降りの翌日に書くと違和感がありますが、
この日は空気が乾燥気味で、
だんだんと喉がイガイガして読みにくかったわ~。
お年頃になると、あちこち乾くのよね。

読み語りに出かけると、だいぶんエネルギーを放出してしまうので、
家事に取り掛かるまでにエネルギー充填が必用なのよね。
ホントお年頃になると時間の無駄遣いってくらいに、充填に時間がかかる。
この日の充電タイムは、
しばらく切れていた雑穀やお取り寄せのしょう油を物色いたしました。
小袋に分かれた雑穀は毎日使うのにはお高くつくのよ。
もう少し時期を待った方が新物が揃うと思う。
まとめ買いするから、ずーっと新物を食べられない現実。
出不精だから仕方ないわね。
だからデブ症になる。

おまけ
10/14パール
涼しくなったので、ソファ0に居る時間が増えました。

読み語り | 06:32:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。